2013年10月23日

みかん急性胃拡張になる 前編

はじめての方は、はじめまして。
いつも閲覧されて下さる方は、ありがとうございます。
今日は真面目なお話をするアリアリです。


10月20日の日曜日(曇りのち雨)

kedamaさんが6:00に起床して、みかんのケージの入口を開けました。
私が7:00に起床。ジャバラトンネルを見たけど、みかんはいません。
あれ?今日はどこにいるんだろう?と部屋を見まわしても見当たらないのでケージの
中を見るとロフトの奥でダンゴ状態でした。まだ眠いのかな?と思いエサ入れを
見るとほとんど食べていない・・・トイレを見ると昨日掃除したままの綺麗な状態exclamation&question

これはおかしいと思い、みかんを触ってみると体がものすごい硬直していました。
呼吸も浅く、その場に踏ん張って動こうとしません。耳を触ってみると冷たい…。
温度計を見ると24度ピッタリぐらい、みかんにはちょっと寒いぐらいの温度。
急遽、ファンヒーターを出して部屋を暖めて26度くらいにすると、少し動き始め、
ケージから出てきたのですが、すぐにまた戻って3階でダンゴ状態に。

この時点でkedamaさんはパニック状態。どうしよう!?を連呼するので、
病院へ連れていく!と言いましたが、この時点で8:10ほど・・・
病院が開くのは9:00からだったので一番に行こうと2人で急いで準備を
始めました。起きた時は曇っていたのに、この時、外は大雨のどしゃぶり雨

みかんの様子を観察していると、ずっとダンゴ状態ではなくたまに向きを変えたり
と、何かとても辛そうでした。それから8:50ぐらいに病院に電話して、
状態を細かく説明。「すぐ来て下さい」とのことで、みかんをケージから出すことに。
足ダンはしませんでしたが、持った時に反抗する力がいつもと弱いことが
すぐに分かり、即キャリーに入れて急いで車に乗り込みました。

車に乗り込むと急にみかんが周りをキョロキョロ見始めて、いつもと変わらない
ような動きを見せ始めました。まるでさっきの事がウソのように・・・。

でも、私は知っています。これは環境が変わって他に気を取られて治ったかの様に
見えるだけです。実際はさっきの状態と何も変わっていません。
もし、これが車に乗っても家の中の時と同じであれば、それは重体の証拠です。
※あくまでも私の経験の範囲で答えています。

どしゃぶりの中、30分ほどで病院に到着しました。
すぐさま先生に、ここ数日の事と今日の出来事を伝えて、診てもらうと
お腹を押しながら「これはちょっと…」と顔を曇らせていましたが
とりあえずレントゲンを撮るので待合室で待っていて下さいと言われました。

しばらくして呼ばれた後、先生に「よく今日連れてきてくれました。あなたの判断は
とても良かった」と言われました。特に車に乗せた時の判断は、よく治ったと
勘違いして連れて行くのをやめて手遅れになることが多いらしいです。

そして、レントゲン写真を見ながら説明が始まったのですがギョッとしました…。
胃が体の1/3ほどに膨らんでパンパンなんです。しかもその中心には見覚えのある、
楕円形が崩れたような白い影が・・・私はすぐにガスだと思いましたが、そのまま
黙って先生の話を聞いていました。先生が言うにはこの病名は「急性胃拡張」と
言うそうです。私も初めて聞く病名にあ然となり、冷や汗が出ました・・・たらーっ(汗)

↓急性胃拡張についてはこちらに詳しく載っています。
http://www.bunny-grass.com/ikakucho.html

この病気の怖いところは普通に食事をしていてもストレスでお腹が動かなくなり
ガスが溜まってしまうところです。しかも胃が膨らんで他の臓器も圧迫するので、
ウサギさんにとってはもの凄い激痛だそうです。

みかんの場合も前日まで牧草やペレットを普通に食べていたのに、
何らかの急激なストレスがかかり、この病気になってしまったと言われました。

その原因は「コレ」ということは特定できないらしく、その何らかが、
・急激な温度変化であったり
・急な季節の変わり目であったり
・突然の換毛であったり
いろいろな要因があると聞かされました。
そして最も怖いのが命にかかわる危険度が高いということも言っていました。

なので今日の今日で連れてきてくれたの本当に良かったと先生は何度も言って
くれました。ちなみにkedamaさんはグズグズ状態でしたよ(´;д;`)

治療の方は胃が肥大しているので、よく言われるお腹が動く薬を使うと破裂の
恐れがあるということで痛み止めともう一種類の薬(忘れました)を注射して、
皮下点滴をしてもらい、1日経過をみることにしました。
あ1
ふぃ〜 とりあえずこれで一安心です(-д-;)



帰ってきた、みかん。やっぱりあまり元気がありませんたらーっ(汗)
あ2
しかし、この後、朝から夜まで、ずーーーーーっと牧草を食べ続けました。

牧草の前で寝て、起きたら食べるの繰り返し・・・。
ペレットも一切食べませんでした。
その間、ウンチもシッコも一切しません。詰まってるから当たり前か・・・。


そして、夜9:00頃にケージから出てきて・・・
あ3
じーーーーっとしていたら、ポロポロとウンチが落ちる音がexclamation×2

あ4
やったぁ〜exclamation×2 今日、初めての排便です(;≧∇≦) =3


みかんの目にも輝きが戻ってきました目ぴかぴか(新しい)
あ5
また、明日も頑張ろうね!みかんexclamation×2(´∀`*)


みんなの元気をみかんに少し下さいクリックひらめき
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村



posted by アリアリ at 06:00| Comment(22) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みかんちゃん大丈夫ですか?
ウンチッコが出てよかったですーっ!(ToT)
早く早くよくなりますように!!
パワー送ります!☆
Posted by こむぎママ at 2013年10月23日 07:34
みーちゃん、大変な病気になったんですね(T_T)
何が原因というのでは無さそうなのがとてもイヤな病気ですね
アリアリさんの早めの対応がよかったのですね、食べない、出さない、うずくまってる、日曜や夜などはちょっと様子をみてから〜ってことはしょっちゅうなので・・・こんな病気があるんだって改めて普段のそういう状態もちょっと考えなければって思いました
日曜になったということは、今はもう元気を取り戻したということなのかな?回復にどのくらい時間がかかるものかも気になります
みーちゃんが元気じゃないとみんなが寂しいからね!みーちゃん、いつもの元気をよろしくね♪
Posted by ぼたん母 at 2013年10月23日 07:54
みかんくん、●がでてくれて良かったですね!
朝起きて、ご飯減ってなくて●がでてないとホントに心配ですよね(>_<)

換毛がすごかったからだいぶストレスになってたんでしょうか。。。

今日は水曜日だから、もうちょっと調子よくなってきてると良いな(>_<)
Posted by 小麦ママ at 2013年10月23日 07:56
みかん君。
とりあえずウンチ出してくれてよかったです!!
また病気のストレスが
換毛だったり、温度変化や季節の変わり目
・・・本当に、日常的で
いつ、どのうさぎさんがかかってしまってもおかしくないんじゃないかと、
正直こわくなりました。
うさぎさんにも激痛があるということで(泣

早くみかん君が元気になることを願っています!
ひとまず病院お疲れ様です!
Posted by しおり at 2013年10月23日 08:21
アリアリさんの冷静な判断に感服です。

先日までの寒暖差に加え、ここ数日は急に冷え込んだりと、
うさぎさんにとっては過ごしにくい日が続きました。

勝手な推測ですが、みかんちゃんの場合、
急激な換毛による、ストレス+体力の消耗によって、
今回のような事態になったのかと思います。

ペレットはまだ食べていないということですが、
牧草はしっかり食べて、ウンチも出始めたということで、
回復の方向に向かっているようで安心しました。

みかんちゃんの一日も早い回復をお祈りいたします。

みかんちゃんがんばるです〜!! by ぷーちゃん
アリアリさん、Kedamaさんも頑張って〜!! by 寿司男 奥様
Posted by 寿司男 at 2013年10月23日 08:34
うわあ。何があったのか、笑わせてもらおうと楽しみにパソコン開いたら、こんな非常事態とは。こちらまで心臓ドキドキです。こうやってアップしてくれているので、いまはもう全快したとは思いますが、心配で仕事が手につかないので、早く後編アップしてください。
うちのレンレンも、季節の変わり目にみかんちゃんと同じようなことが三回あり、そのたび注射と点滴を数回しました。私も泣きましたよ。
Posted by れんれんママ at 2013年10月23日 08:57
みかんちゃん!読みながら心配でLento.と二人でオロオロしてました(>人<;)
突然なにがあるかわからない病気はホント怖いです。アリアリさんたちのように我が子をよく観察して適切な対応ができるように私もなろうと思います。
早く安心できる体調に戻るといいですね(^-^)
Posted by mie at 2013年10月23日 09:03
みかんちゃん、ウンチが出てよかったですね。
ウンチが出たら、一安心ですね。
もう、びっくりしました〜。(>_<)
アリアリさんとkedamaさんの的確な判断のおかげですね。
それと、お医者様。
中国では、ウサギに詳しい獣医はいないので、病気になったらもうアウトです。
本人(兎)だけの健康と運が頼りです。
うーちゃんはここまで、病気せずに来られて、本当にただただラッキーです。
みかんちゃん、お大事になさってくださいね。
早く完全に良くなりますように。
お祈りしてます。
Posted by うーママ at 2013年10月23日 09:41
“大変な事態”ってこのことだったのですね。
明日が楽しみ♪だなんて言ってしまって、ごめんなさい><。

急性胃拡張。。
突然なってしまうということ、命にかかわる危険度が高いということ・・・
とても怖い病気ですね。
本当、アリアリさんとkedamaさんが正しい判断をされ、
みかんちゃんが無事に回復に向かっているようでよかった!!
読んでいて、もうずっとハラハラしっぱなしでした><。
ほんと、目の輝きが違いますね。
元気になってきたのが見ただけでも分かります。

車に乗ると環境が変わってキョロキョロ。
そうなる子って、結構多いものなのですね。
うちは脅えてじ〜と固まるタイプなので、勉強になりました。
みかんちゃん、早く元気になってね!
Posted by urara* at 2013年10月23日 10:05
ドキドキしながら読み進みました。
後編へ続く、なんて言わず、今みかんちゃんがどうしているか、一気にアップしていただきたいくらいです。

みかんちゃん、大丈夫ですか?
不調を表に出さないうさぎがそんなになるなんて、どんなにか苦しかったことでしょう。
私だったら動揺しまくり、きっとkedamaさんのように泣いているばかりになってしまうと思います。

先生の説明もアリアリさんの文章もとてもわかりやすく、ためになりました。
明日は我が身!ですね。
つらかったであろうことをアップしてくださってありがとうございました。

後編では元気なみかんちゃんになっているでしょうか?
なっていますよね。
Posted by みずえ at 2013年10月23日 10:06
泣きながらブログ拝見しました;;

“急性胃拡張”聞いたことない病名でした

我が家では、お腹の動きをよくするお薬(プリンペラン)を常備していて、フンの大きさが小さくなったり少なくなったりすると、ペレットにふりかけて与えていましたが、もしその時の病状が急性胃拡張だったら・・・とても怖くなりました

何か少しでも「あれ?」と思ったらすぐに病院へ行くことが大事ということを、改めて思いました

どうか早く元気になりますように☆彡

届け!元気パワー!
Posted by さんちゃん at 2013年10月23日 12:48

2回目のコメントです。
みかんちゃん急性胃拡張になってしまったんですね。
とても心配です(/ _ ; )
でもうんちがでてくれてよかったです。

うちの子も少し珍しい病気のため
ずっとお薬を飲んでいます。

私とさくらのパワー送りますね!!
みかんちゃん,頑張って!!
Posted by MaiMi at 2013年10月23日 13:05
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
みかんちゃん、良かったですね!(T T)
アリアリさんもkedamaさんもお疲れ様でした。

読んでてドキドキしてしまいました〜(><)
早く回復出来ると良いですね。
みかん、ゆっくり休んで体調を取り戻してね!
Posted by yokko at 2013年10月23日 13:59
無事出てよかったね、みかんくん。
換毛がすごいからちょっとのことでもストレスになっちゃったのかな?
早めに病院行けてよかったですね。夜だったら大変だった…
Posted by ぺん at 2013年10月23日 14:18
読み始めてハラハラドキドキしちゃいました(´;ω;`)腸が動き出したみたいでよかった
みかん君めっちゃ頑張った(´Д⊂
お二人もめっちゃ頑張った(´Д⊂

いろいろ重なって具合悪くなっちゃったのかな(´・ω・`)台風時期とか体調不良になる子多いらしいですね…うちも気を付けないとって久々に真剣になってしまいました

そして病院が同じことに不謹慎ながらちょっと興奮しちゃいました(;´∀`)
進藤先生には毎月健康診断でお世話になってますw

ジャバラトンネルも気に入ってくれてるみたいでよかった(*´∀`*)
出費させてしまった元凶だったので最初の頃の記事見てビクビクしちゃってましたw

続編がいい方向に進むよう祈ってます(>人<;)
ついでにうちの3うさからの元気をみかん君に送ります!
Posted by ばにら at 2013年10月23日 17:13
いつもみかんちゃんのブログをこっそり見て、隠れファンをしておりますクリオネと申します

タイトルを見てドキッとしました
いつも元気にまったりのみかんちゃんが、元気がないのを見て落ち着かず、はじめてコメントさせて頂きました
こういうタイミングでの初書き込み、不快でしたらすみません…

うっ滞、胃拡張、うさちゃんと暮らす者には本当に怖いですよね
まだ油断はできませんが、快方に向かっている様で少しホッとしました

もう設置されてるかと思いますが、うちの主治医曰く、ペットヒーターなどはそれほど寒い時期でなくても、本兎の意志でいつでも使える様に念のため設置しておくといいということでした

みかんちゃん、おばちゃんの元気、ちょっとと言わずいっぱい送るので、また つまと まうまうしたり、アリアリさんやkedamaさんにちょっぴりツレない 元気なみかんちゃんに戻ってね
Posted by クリオネ at 2013年10月23日 17:28
始めまして みかんさん ご機嫌いかが
体調は回復に向かわれていることと思います
kedama さん 今年は台風当り年 片頭痛に悩まされていらっしゃるようで
私も 数年前 片頭痛で病院通いしていました
しかし 今は己の治癒力により 大分楽になりました もし緊張性の片頭痛でしたら 自立神経の乱れによるものらしいです
では 自立神経を整える方法は ジャジャン
深呼吸ですってよ〜 常に腹式呼吸 時間もお金もかかりません

絶好調で毎日過ごせば、みかんさんのお世話も らくらくですわよ〜

Posted by だんちともこ at 2013年10月23日 20:53
こんばんは。

みかんちゃんの具合はいかがですか?

ウチの子は、今年の2月〜うっ滞がスッキリ治らずに2ヶ所転院して、やっと最近落ち着いてきました。

お腹がパンパンになって辛そうにしてる姿、よく分かります。

でも早くに治療できて、うんちも出てくれてきたみたいで良かったです。

まだ安心できないですけど、アリアリさんとkedamaさんのお体も大事になさってください。

みかんちゃんには、お二人が頼りですから。

早くいつもの元気なみかんちゃんに戻ってくれるように、願ってます。
Posted by もち at 2013年10月23日 20:54
あぁ、よかった。。。

もう読んでる最中は我が子の事のように心配で不安でした。

そんな病名、初めて聞きましたが、こういうことを情報発信することこそがうさぎブログの一番の使命だと思います。
これを読んで、また一つうさぎさんのことを知るきっかけになりました。
ありがとうございました。

そして、みかんちゃん、痛みに耐え、よく頑張ったね。
トイレに座ってるみかんちゃんを見たとき、本当にホッとしたよ〜
みかんちゃん、完全によくなるまで大人しくしてるんだよ〜
Posted by もふもふミッフィー at 2013年10月23日 21:03
タイトル見てたいへん驚きました。
みかんちゃんかなり大変な状態だったのですね。
アリアリさん、kedamaさんも急のことで大変驚かれ、大変だったことでしょう・・・。
快方に向かっているようで、ホッとしました!

原因がハッキリしないって一番怖いですね・・・。
まだまだ季節の変わり目。寒暖差も大きいし、換毛も途中・・・ひとつひとつ気をつけ、日々の様子・変化をよく見ていくしかないですね。
我が家も気をつけます(>_<)

みかんちゃんの全快を我が家の2うさとともに願っております!がんばれ〜!!
Posted by 空豆 at 2013年10月23日 21:32
はじめまして。
kirikaと申します。
もふもふさんの所から伺いました。

初めての病名に驚いてしまいました。
みかんちゃん、頑張りましたね。
そして、アリアリさんの判断の良さがすごいと思いました。
みかんちゃん、少し体調が戻ってきてると拝読して、安心してます。
このまま、落ち着きますように・・・。
Posted by kirika at 2013年10月24日 01:17
記事を読んでるうちに涙がとまりませんでした
私があせってもしょうがないのに
とにかくみかんちゃんがご飯たべて排泄してくれるようになってよかったです><
でもまだ油断は禁物なのでよくみかんちゃんを観察してくださいね
うさぎの急変ってほんとうに怖いですから
ちょっとでもおかしかったらすぐ病院と連絡とってくださいね
いつでも応援しておりますよ
Posted by まみぽん at 2013年10月24日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。